トップページ

パカロログループの紹介

オンラインショップ

 

漁船“海坊主丸”

海坊主丸の画像

漁船“海坊主丸”

全長:51フィート

重量:9.1トン

エンジン:MANディーゼル 800ps

速力38ノット

この船が私たちUmibouzu Japanの主力船です。

潜水装備

私ども海坊主の漁は、ダイビング機材を用いて1匹1匹ずつ丁寧に採取する手取り採取になります。

現在この方法以外の漁法は行っていません。手取りでの採取は、魚一匹一匹に手網で採取しますのでスレ傷などを最小限に抑えることが出来ます。非常に状態よく採取することが出来ますがその反面一回の漁獲量がとても少なくなります。また、採取できる魚種にも制限があります。

 

水深40m以深の潜水は通常の空気ボンベで潜ると潜水時間がきわめて短くなる上減圧時間が長くなります。つまり海に潜っている時間は長くなるのに対して作業(漁)をする時間は約数分程度になってしまいます。その上、減圧症になる確率が極めて高くなります。

そのため、海坊主では深い海での採取は特殊な潜水機材“インスピレーション”を用いて潜水します。TRIMIXという混合ガスを使用して窒素酔い(減圧症)にならないようにして潜ります。作業時間も飛躍的に長くなります。

これにより2008年現在は当海坊主所在地である石垣島近海を調査中です。深い深度の調査はあまりなされていないため自分たちで調査しながらの採取になっています。市場に出せるまでにはもうしばらくかかりそうです。
未記載種の魚など珍しいモノが採取できた際には専門雑誌や当サイトのオンラインショップなどで発表していきたいと思っています。ご期待ください。

また、この装備を使用しての採捕依頼(1日チャーター)等も承ります。興味のある方はお問い合わせください。※出張依頼の場合、その地域の採取許可につきましてはご依頼主様にて申請をお願いいたします。

その他

採取場所で一番遠いところでは、仲の神島までいきます。ここは無人島で上陸を禁止されている島です。※海鳥の繁殖地になっています。

ここは、1年を通じて1〜2回いけるかどうか海が本当に凪の状態の時しかいけません。(注:海坊主丸でいく場合です。他のダイビング船などはもっといける船もあると思いますが・・・)

ここは、黒潮がぶつかり島に人が住んでいないため海が非常に綺麗で澄んでいます。機会があれば是非一度・・おすすめのダイビングポイントです。※流れが速いので上級者向き?かも知れません。

 

水面から写真を撮っても海底の様子がわかります。透明度が高いことがよくわかります。

ちなみに流れも非常に速いので気をつけていないとあっという間に流されてしまいます。

 

船の先端に止まったところをパシャリっと撮りました。

人に対する警戒心があまりないので、近づいてもすぐに飛び立とうとはしません。

 

船の周りもよく飛んでました。

 

帰路につく際、カツオドリが見送ってくれました・・・

 

目次

ムービー

↑動画を用意しています。よろしければご覧ください。